あなたの毎日をもっとステキに。 ステキなアシストを目指す情報ブログです。

中途社員さんと話して見えたヤッホーブルーイング躍進3つの秘密

MARKETING

投稿日:

超ファン宴を一緒に作ったでんちゃんがヤッホーブルーイングに中途入社をしたということで、いろいろお話を聞いてきました。

「本当に”売り”より”ファンを楽しませること”をトレードオフしてるの?」

という疑問も含め、お話の中で、ヤッホブルーイング躍進の秘密が3つ見えてきたので、そちらを紹介したいと思います。

 

ヤッホーブルーイング中途社員さんたちと飲んできた

「でんちゃん、ヤッホーの話聞かせてよ!」

「土曜に私と同じ中途入社メンバーと今度中途入社のメンバーと飲むから途中から来る?」

「みなさんが良いのであれば…」

「みんなもOKだって!」

さすがでんちゃん、相変わらず天真爛漫&パワフルだぜ…!
超ファン宴の時も何度でんちゃんの天真爛漫&パワフルさに救われたか…なんて思いながら当日をむかえ。

すごくドキドキしながら向かった代官山のお店には、でんちゃんとヤッホーブルーイング中途社員の方4名(うち3名がこれから入る方)がいらっしゃいました。




 

話して見えてきたヤッホーブルーイングの躍進の秘密

これからヤッホーブルーイングを引っ張っていく5名に話を聞いて、ヤッホーブルーイングの強さの秘密が3つ見えてきました。

  1. 信念に強く共感したメンバーが集まっている
  2. ストレングスファインダーで社内メンバーの強みを把握している
  3. チームとは何かを社内メンバーが把握している

 

信念に強く共感したメンバーが集まっている

みなさんの話を聞いていると、やはり一番はヤッホーブルーイングの考え方に共感し、自分も仲間に加わりたいと強く思うメンバーが集まっている印象でした。

「企業が信念を貫いていれば同志は集まる。」

そんなことを感じずにはいられませんでした。

”信念”や”価値観”、”考え方”で売りが作られるこの時代には、社員さんにこそ強いシンパシーが必要であり、これこそヤッホーブルーイングの強さの源泉…と納得。

これは上層部のコミットがないと絶対できません。
ここに他の企業との大きな違いがあります。

 

それと、話していて「幸せとは何か」「なぜ働くのか」などを整理されている印象を受けました。
「価値主義」でみなさんヤッホーブルーイングを選んでいるのだなと。

「生きるうえで自分はどう生きたいか」
「どう在りたいか」

そのような整理をしたうえ、ヤッホーブルーイングに臨んでいる感じ。
おそらく、他の社員の方もそうなんだと思います。
そのベクトルが合ったチームって、めちゃくちゃ強いよなあと思います。




 

ストレングスファインダーで社内メンバーの強みを把握している

ヤッホーブルーイングに入るとストレングスファインダーという「強みの元=才能」を見つけ出すアンケートを受けるそうです。

※ストレングスファインダー、新品の本買わないとできないのでお気をつけを!

そしてその結果を社員同士で共有することで強みを把握し、お互いの強みを活かすチーム作りを実践されているそうです。

仕事や飲み会を通してお互いを徐々に知っていくのも良いですが、もう最初に一緒に仕事をする人たちの強みを知ったうえでのチームってそりゃあ強いですよね。

 

チームとは何かを社内メンバーが把握している

ヤッホーブルーイングに入ると、そのメンバーでプロジェクトに取り組むそうです。
そして、そのプロジェクトを通して「チームとはなにか」を学ぶとのこと。

具体的には「チームの成長ステージ」を体感してもらうようです。

メンバーが今チームはどのような状態で、次どのようなことを目指せばいいかを共通に把握できていれば、自ずとすべきことが見えてきますよね。




 

まとめ

「本当に”売り”より”ファンを楽しませること”をトレードオフしてるの?」

お話を聞いている限り、どうやら、これは都市伝説ではなかったようです。

だって、上層部の考え方がそれなんだもの。
そうじゃないとこんな良い社員さんは集まらないもの。

「ビールに味を!人生に幸せを!」

この信念に向かって、信念に共感した仲間が、チームの結束を高めて1+1を3にも10にもしながら、さらに顧客も仲間にむかえ、ファンと共に10を100や1000にしていく。

これこそ企業のあるべき姿だなと思います。

 

さいごに

お会いした中途の方たち、良い人ばかりで、心から楽しかったです。
すぐ仲良くなれたのも、やっぱり「ヤッホーブルーイング」という共通の価値観でつながっているからなのかなと思いました。

またヤッホーブルーイングという会社が好きになりました。
中途社員の方も含め、これからも応援しています!




 

次の記事は『クラフトビールの定期便『よなよな月の生活』が思いのほか幸せをもたらしてくれた』

そんなヤッホーブルーイングの至極のサービス、『よなよな月の生活』。
定期便でヤッホーのビールが届くサービスなのですが、幸福度がすごいのです。
限定ビールや会報誌「月の生活」が読めたりもします。

クラフトビールの定期便『よなよな月の生活』が思いのほか幸せをもたらしてくれた

-MARKETING
-, ,

書き手(rio)のプロフィール画像
あなたの毎日をもっとステキに。
「愛と売上」作りをお手伝いするコミュニケーションプランナー。
⇒ラジオもやっています。

「ステキ」をいち早くお届け。

「ステキ」を写真でお届け。

ryoの素性をラジオでお届け。

ステキアシスト
あなたの毎日をもっとステキに。
キャンプ,DIY,マーケティング,自由が丘,カフェ,よなよなエール等の情報でステキなアシストを目指すブログです。
⇒さらに詳しく