1年使ったけどSnow Peak(スノーピーク)シェルフコンテナがキャンプ収納ボックスには最強だと思う

CAMP

僕は長いことビニール袋にキャンプギアを入れて収納&持ち運びをしていたのですが、さすがに限界が来まして…
袋であふれてしまって美しくないし、「あれ、どこに入れたっけ…?」と毎度煩雑になっていました。

そうなるとたどり着くのが収納ボックスであるコンテナですよね。
今回はコンテナの中でも評判の良いSnow Peak(スノーピーク)のシェルフコンテナを購入しましたので、「実際に使ってみてステキだったところ」「実際に使ってみてイマイチだったところ」「他にどのような商品と迷ったか」を含めながらレビューします。

スノーピーク シェルフコンテナ 50 UG-055G アウトドア ラック キャンプ 棚 キャリー
created by Rinker

実はもう1年以上使っているのですが、最強だと感じています
そちらの理由も含め記載するので、参考としていただければ幸いです。

 

Snow Peak(スノーピーク)シェルフコンテナを実際に使ってみてステキだったところ

  1. 見た目がかっこいい
  2. 重ねて広げると棚になるのでサイトが煩雑になりにくい
  3. 100均のボックスがシンデレラフィット
  4. 天板DIYが楽しい

一つひとつ解説していきますね。




 

見た目がかっこいい

いやーキャンプフェスなど行くとおしゃれで素敵なキャンプサイトで使われているコンテナ、だいたいこのスノーピークのシェルフコンテナなんですよね。
とにかく見た目がかっこいいんです。(この写真はイマイチですが…)

家の屋根にも使われている耐候性のあるガルバリウム鋼板を使用しながらも、取っ手があたたかみのある竹素材なので、まるで打ちっぱなしのコンクリート壁に生感ある木製フローリングの部屋みたいな…
絶妙なスタイリッシュ加減なのでいろいろなスタイルに合うと思います。

 

重ねて広げると棚になるのでサイトが煩雑になりにくい

このスノーピークのシェルフコンテナの最大の特徴が「広げられる」こと。
なので、重ねて広げると棚になるんです。

普通のコンテナだったらキャンプサイトで重ねてしまうと下のコンテナを開けられず中の物を取り出しにくいじゃないですか。
でもこのシェルフコンテナであれば、重ねても広げられるので、下のコンテナの物も広げたところから取り出しが可能になります。
つまり、重ねて省スペースを実現しながら物も取り出しやすい棚にもなるというアイデア商品なんです!

 

収納や持ち運びの時は「コンテナ」として使え、

キャンプサイトでは「シェルフ(棚)」として使えるという…
これが購入して1年経っても最強のキャンプ収納ボックスだと思う理由の一つです。

 

100均のボックスがシンデレラフィット

スノーピークのシェルフコンテナには2つのサイズ展開があり、僕は「シェルフコンテナ25」という小さい方を2つ購入して使っているんですが、この25のシェルフコンテナにシンデレラフィットする100均のボックスがあります

4つのボックスがぴったり入るんですね。
シェルフとして広げて使うときもそのまま広げられます。

(ボックスサイズは182*264*H142mmと記載されていました)

この4つのボックスで仕切りをつけると、シェルフコンテナをより整理して使えてるのでおすすめです。

 

天板DIYが楽しい

スノーピークシェルフコンテナのもうひとつのおすすめの使い方が「天板をつけてシェルフテーブルとして使えるようにすること」です。

シェルフコンテナを広げ、上に天板をつけるだけでテーブル兼シェルフ(棚)として、更に便利にキャンプサイトで使えるようになります

しかしながら市販はやっぱりちょっとお高め。

僕はこれ、DIYで作ろうと決めていたんですね。

天板をDIYしてみたので良かったら参考にしてみてください。

Snow Peak(スノーピーク)シェルフコンテナの天板をDIY。キャンプでも家でも使えるテーブルに。

自分で作ったキャンプギアでするキャンプは最高…
これもスノーピークシェルフコンテナを買った人だけが楽しめる醍醐味なので、是非チャレンジ検討してみてくださいね。

 

Snow Peak(スノーピーク)シェルフコンテナを実際に使ってみてイマイチだったところ

実際に使ってみて、イマイチだったところ、正直ないです。

重いっちゃ重いですけど、多分コンテナに物入れたらだいたいどのコンテナも重くなるので、そこまでイマイチとは感じられないです。

値段も高いっちゃ高いですが、使った満足感としては人におすすめしたくなるレベルですので、十分つりあっているかと思います。




 

他にどのような商品と迷ったか

ブランド力でYETI(イエティ)のロードアウトゴーボックス30というコンテナと迷いましたが、くっそ高い(1つ4万)のと、やはりシェルフコンテナの方が棚として使えるのは大きく、そしてDIYで天板作りたかったので、スノーピークのシェルフコンテナを選びました。

 

さいごに

1年間使っているスノーピークのシェルフコンテナ、高いっちゃ高かったですが、まったく後悔していません。
コンテナとしても棚としてもテーブルとしても使えてマルチプレイヤーすぎ。最強。

正直、スノーピークってみんな使いすぎだしあんまりだったんですが、これはみんなが持つのも分かる…
キャンプで収納ボックス購入を考えている方には控えめに言っておすすめすぎる商品です。

スノーピーク シェルフコンテナ 50 UG-055G アウトドア ラック キャンプ 棚 キャリー
created by Rinker

 

次の記事は『木製ロールテーブルをDIY。キャンプでも活躍してくれます。』

自分で作ったモノでするキャンプは格別です。
ロールテーブルも0から作ってみているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

木製ロールテーブルをDIY。キャンプでも活躍してくれます。

同じタグがついたステキを見る

ステキアシストについて

「あなたの毎日をもっとステキ に。」をコンセプトに、書き手 (ryo)の心揺さぶられたステキを紹介します。

キャンプ,DIY,ファン起点マーケティング,カフェ,自由が丘,よなよなエール,ラジオ,staub等について書いています。

「愛と売上」作りをお手伝いするコミュニケーションプランナー。

⇒さらに詳しく

フォロー