誰かの毎日をちょっとでもステキに。 そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。

初めてのランタンにDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンをおすすめする3つの理由

CAMP

投稿日:

キャンプに興味が出てくると欲しくなるのがランタンですよね。

「でも正直、まだ本格的にキャンプやり続けるかっていうと分からないし…」

そんな方も多いのではないでしょうか。
僕がそうでした。

僕は幸か不幸かそのままキャンプにハマってしまって、このDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンの後に何個かランタンも購入していますが、こちらは購入して後悔がないランタンでした。

初めてのランタンに、このDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンはとてもおすすめなので、今回はその3つの理由を紹介したいと思います。

「実際に使ってみてステキだったところ」「実際に使ってみてイマイチだったところ」「他にどのような商品と迷ったか」を含めながら「なぜ初めてのランタンにおすすめか」をレビューしますので、参考としていただければ幸いです。

 

初めてのランタンにDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンをおすすめする3つの理由

  1. ランタンとしてちゃんと使える(ちゃんと明るいし、雰囲気出る)
  2. 安い(からキャンプに飽きても痛手少ない)
  3. かわいくておしゃれ(だからキャンプに飽きてもインテリアとして使える)

一つひとつ解説していきますね。




 

1.ランタンとしてちゃんと使える(ちゃんと明るいし、雰囲気出る)

DIETZ(デイツ)のハリケーンランタンはランタンとしてしっかりしています。

後述しますが、ランタンの中では「ケロシンランタン(灯油ランタン)」といって、いわゆる灯油が燃料のランタンで、ホワイトガソリンランタンやガスランタンに比べて明るさは劣るものの、優しい暖色のあたたかい光が特徴のランタンです。

しかしながら、その光量は思っていたより明るく、サイト全体をまかなえはしないけど、ひとテーブルならいけるくらいの明るさです。(伝わりにくい)

そして、さすがDIETZ(デイツ)のハリケーンランタン。とにかく雰囲気がでる。
暖色の優しい光は「わ、キャンプ感がすごい…」と思わせてくれ、ひとつあるだけでサイトに雰囲気もたらしてくれ、テンションが上がります

 

2.安い(からキャンプに飽きても痛手少ない)

こちら、僕が購入したモデルが2018年11月4日現在、Amazonで3,580円で売っています。
そうなんです、DIETZ(デイツ)のハリケーンランタン、意外と安いんです。

ホワイトガソリンランタンやガスランタンだと倍くらいしてしまいますが、このDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンは安いので、たとえその後キャンプにはまらなくても、痛手が少なくて済みます。

 

3.かわいくておしゃれ(だからキャンプに飽きてもインテリアとして使える)

DIETZ(デイツ)のハリケーンランタンはとにかくかわいくておしゃれなんです。
なので、僕はおうちでインテリアとして使っています。

キャンプに飽きても、インテリアとして使えるなら良いですよね。




 

DIETZ(デイツ)のハリケーンランタンの使い方

使い方は簡単。

芯をセットし、 

灯油を入れて芯に染み込ませ、

レバーを下げ、火をつければOK。

 

 

 

 

DIETZ(デイツ)のハリケーンランタンを実際に使ってみてイマイチだったところ

実際に使ってみて、イマイチだったところは下記2点です。

  1. すすが結構でる
  2. 灯油が必要




 

1.すすが結構でる

すすが結構出るので、使用後は洗わなければいけません。

こんな風に外せてシンプルな構造なので、丸洗いできるのは良いです。




 

 

2.灯油が必要

灯油をガソリンスタンドなどで購入しなくてはならなく、そのためのタンクが必要だったりするのが少々面倒です。

一泊では500mlあれば十分なので、上手に持っていけたら良いですね。

 

 

 

 

DIETZ(デイツ)のハリケーンランタンの他にどの商品と迷ったか

ランタンの種類

そもそもランタンの種類として、ざっくり

  • ホワイトガソリンランタン:とにかく明るい。サイトに一つは必要。
  • ガスランタン:ホワイトガソリンランタンより明るくない。
  • ケロシンランタン(灯油ランタン):ガスランタンより明るくないが優しい光の雰囲気は抜群。
  • LEDランタン:テント内で安全に使える

があったのですが、まだキャンプにそこまでハマるか分からなかったので、値段も手頃で、かわいくておしゃれなものが多いケロシンランタンを購入することに決めました。




 

ケロシンランタンの中では『FEUERHAND(フュアーハンド) 』と迷った

『FEUERHAND(フュアーハンド) 』と迷っていたのですが、赤の色味がDIETZ(デイツ)のハリケーンランタンの方が好みだったのと、金色のパーツがかっこよかったので、こちらにしました。

 

 

まとめ

  1. 機能性が高い(ちゃんと明るいし、雰囲気出る)
  2. 安い(からキャンプに飽きても痛手少ない)
  3. おしゃれ(だからキャンプに飽きてもインテリアとして使える)

 

 

 

さいごに

これ、あるだけで違うんですよね。
サイトの雰囲気も自分のテンションも…。

サイト全体を照らす明るさ重視のホワイトガソリンランタン、テント内のLEDランタンに加え、テーブルにひとつは置きたいランタンです。

 

 

 

 

次の記事は『このベルテントをおすすめする4つの理由。リーズナブルにおしゃれグランピングを。』

そんなDIETZ(デイツ)のランタンとも相性抜群なコットン製のベルテントを僕は使用しています。
初めてのテントにもおすすめです。

このベルテントをおすすめする4つの理由。リーズナブルにおしゃれグランピングを。

 

-CAMP
-, ,

書き手(rio)のプロフィール画像
ステキアシストする人。誰かの毎日をちょっとでもステキに。
事業会社でマーケティングの仕事をしている傍ら、キャンプ、DIY、ラジオ(始めました!)、マーケティング、よなよなエール等について週に一記事のペースでブログを書いています。
⇒さらに詳しく

ステキアシスト
自分が経験したことで、少しでも誰かの役に立てたら。
誰かの毎日をちょっとでもステキに出来たら。
そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。
⇒さらに詳しく

「ステキ」をいち早くお届け。

「ステキ」を写真でお届け。

「ステキ」をラジオでお届け。