あなたの毎日をもっとステキに。ステキなアシストを目指す情報ブログです。

コーヒーとマサイと田舎町。写真で見るタンザニア(アルーシャ,パンガニ,タンガ,バガモヨ)

TRIP

投稿日:

だいぶ時間があいてしまいましたが、2019年6月〜7月のアフリカ旅行の中盤、タンザニアの地方に訪れた時を写真で見る形で紹介したいと思います。

サファリから帰ってきた後の7月2日〜7日くらいでまわった様子です。

アルーシャのコーヒーツアー、マサイの牛売り市、タンザニアの田舎町の様子などをお届けします。




 

アルーシャ

ビールかと思ったら甘い炭酸カクテルだった。

ムシカキと呼ばれる串肉。いろんなムシカキを食べたけどここのが一番美味しかった。
でも一番の串肉はウズベキスタンのシャシリク。

トペトペの実、また食べたいな。

 

コーヒーツアーへ

コーヒー豆って1つの実に2つしか入ってないんだぜ。

きれいだ…

浅煎り、中煎り、深煎り。

このブルーカコーヒーがうまかった。2kg持ち帰った。

 

マサイの牛売り市へ

マサイはみんなこの小剣をさしているらしい。

 

パンガニ

みんなとうもろこし食べてるんだけど

おいしそうなんだけど、美味しくない。ぱさぱさ。日本のとうもろこし食べさせたい。

かに、じっとしてたら穴から出てくるんだけど、ずっと追いかけてた。

パンガニは何もないゆっくりな時間が流れる平和な町だったなあ。

 

タンガ

このビリヤニは美味しかったな。

30分見ていてもルールが分からなかったボードゲーム。ボトルキャップでやってる。

日本のくるまや自転車はタンザニアでも大活躍。

タンガはちょっと都会だった。

 

バガモヨ

地上からバスの乗客に売りつけてくる。すごい。

朝の海の市場へ。

新鮮で美味しそう…

いりこみたいなの作ってる。

ドイツ軍がいたみたいなのでそういうのが結構おいてある。

タンザニアと言ったらセレンゲティ!LITEは微妙だった。

この宿のこのごはんがアフリカ旅行で一番美味しかったかも。

これは笑った。




 

さいごに

このアフリカ旅行、38日間行ってエチオピアとタンザニアの2カ国しか周らなかったんですが、僕は結構その町を何も決めずぶらぶら歩くのが好きで。
一番五感が研ぎ澄まされると言うか、新鮮に感じるんですよね。

なかなか日本でこの感覚って味わうことできなくって。冒険感というか、ワクワクドキドキというか。
それを感じるために海外旅行してるところある。

タンザニアの田舎町をゆっくり歩いて過ごす時間、それはそれで楽しかったです。

 

次の記事は『奴隷の歴史とスパイスと。写真で見るタンザニア・ザンジバル(ストーンタウン,ヌングイ)』

ザンジバル前篇は下記から。

奴隷の歴史とスパイスと。写真で見るタンザニア・ザンジバル(ストーンタウン,ヌングイ)

 

-TRIP
-, , ,

書き手(rio)のプロフィール画像
あなたの毎日をもっとステキに。
「愛と売上」作りをお手伝いするコミュニケーションプランナー。
⇒ラジオもやっています。

「ステキ」をいち早くお届け。

「ステキ」を写真でお届け。

素性をラジオでお届け。

ステキアシスト
あなたの毎日をもっとステキに。
キャンプ,DIY,マーケティング,自由が丘,カフェ,よなよなエール等の情報でステキなアシストを目指す情報ブログです。
⇒さらに詳しく