誰かの毎日をちょっとでもステキに。 そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。

radikoより個人ネットラジオが面白い理由

MUSIC

投稿日:2018-08-18 更新日:

僕はもっぱらのラジオ好きで、今でもradikoを駆使して東京FMの『シンクロのシティ』、『福山雅治の福のラジオ』、『日産 あっ安部礼司』、TBSラジオの『ハライチのターン』は欠かさず毎週聞いています。

そんなラジオっ子な僕が今上記のradikoで聞けるラジオ以上にハマってるラジオ、それが個人ネットラジオです。

今回はradikoより個人ネットラジオが面白いその理由をご紹介します。

個人ネットラジオの面白さを知ると、あなたのラジオ生活にまた新たな世界が広がるので、ラジオっ子は確認してみてくださいね。




 

個人ネットラジオって?

個人ネットラジオとは、FMやAMなどradikoでも聞けるラジオではなく、個人がネット上で放送しているラジオを指します。
webラジオと言う場合もあるようです。

最近の流行りでよく聞くのは、『voicy』『note』のプラットフォームを利用した個人ネットラジオでしょうか。

 

 

ラジオの良さ

そもそもラジオの良さってなんだっけ?というところから整理したいと思います。
これはFMやAMなどradikoで聞けるラジオも個人ネットラジオも同じように持つ良さです。

  1. 好きな時に聞ける
  2. ながら聞きができる
  3. 面白い

 

1.好きな時に聞ける

radikoはタイムフリー機能ができたことで1週間前ならさかのぼって好きな番組を聞けるようになりました。

個人ネットラジオは基本的には昔の回でもいつでも好きな時にさかのぼって聞けます。

 

2.ながら聞きができる

家事をしながら、通勤中、お風呂に入りながら…
僕は色々なシーンで暇さえあればながら聞きしています。

ちょっと億劫な家事でもラジオさえ聞ければ全然苦じゃありません
すごいよラジオさん…

ちなみに、防水のBluetoothスピーカーがあるとお風呂なんかでも大きな音で聞けます

下記は2,000円代で買えるのでとってもおすすめ。キャンプなどでも重宝します。

 

3.面白い

これに尽きる。
何より面白いんですよねラジオって。

映像がないぶん想像させるからでしょうか。

企画が面白いっていうのも大事ですが。

あと寄り添ってる感がある。




 

radikoより個人ネットラジオが面白い理由

radikoより圧倒的に個人ネットラジオが面白い理由があります。
それは「親近感」の高さです。

「面白さ」というのは「質」と「親近感」の掛け合わせです。

radikoで聞けるラジオは、「質」は高いのですが、そこまで「親近感」は高くありません。
一方、個人ネットラジオは、「質」はそこまで高くないですが、「親近感」は高くなりやすいコンテンツです。

「面白さ」=「質」✕「親近感」について詳しくは下記を御覧ください。

 

 

個人ネットラジオの「親近感」の面白さとは?

radikoより圧倒的に個人ネットラジオが面白い理由は「親近感」と書きました。

具体的に書くと下記となります。

  1. おたよりをすぐ取り上げてもらえる
  2. オフ会などで実際に会える
  3. 文章などでしか察せなかったその人の雰囲気をより知ることができる

ここらへんはTomおじさんの『僕はヒモになりたいラジオ』がうまいんだよな〜。

 

 

1.おたよりをすぐ取り上げてもらえる

個人ネットラジオを行なっている人にとっておたよりをくれる存在は神のようなもの。とっても嬉しいのです!
くれたおたよりは大事にだいじにとっても気分を高揚させながら読みます。

そんな気持ちなので、おたよりを募集している個人ネットラジオに送ったおたよりはすぐに取り上げてもらえる可能性が高いです。
やはり、FMやAMの番組に送ってもなかなか読んでもらえないですからね…

そして、これはほんと実際やってみて欲しいのですが、ラジオで自分のおたよりが読まれるととっても面白い!のです。

あの読んでいただいた時の高揚感はなんなのか…。一度取り上げられると一気に親近感が湧いて聞き続けてしまうという…。

その高揚感にハマったへむへむという僕の友人がいるのですが、彼は色んな個人ネットラジオにおたよりを投稿しまくり、読まれまくり、「個人ネットラジオヤリ○ン」と呼ばれていました(笑)
いやでも気持ちは分かるすっごく。

 

2.オフ会などで実際に会える

radikoで聞けるラジオと違って個人ネットラジオはオフ会などを開いてくれることが多いので実際に会えたりします。

そうするとまた一気に親近感が湧いちゃうんですよね…!
こんな人があのラジオやってたりブログ書いてたりしてたのかー!と。

ラジオやっている側としてもリスナーに実際に会ってどんな人が聞いてくれているのか知りたいのですよね。

逆に知ってる人がラジオはじめたとかですね。
もうラジオ好きとしては否応なしに聞いちゃう。

 

3.文章などでしか察せなかったその人の雰囲気をより知ることができる

ブログやTwitterなどでしか察せなかったその人の雰囲気、ラジオになった途端、より知ることができます。

「あっこんな喋り方なんだー」
「こういう考え方や返しをする人なんだなー」

と、喋りで結構分かりますよね。

これはradikoで聞けるラジオでも言えることかもしれません。
普段テレビでしか見ない芸能人の普段の様子が垣間見れるのがラジオの良さですよね。

素をより深く知れることで親近感が湧きます




 

まとめ

個人ネットラジオはradikoで聞けるラジオより、「質」はそこまで高くないかもしれないけど、「親近感」が湧きやすいコンテンツなので、radikoで聞けるラジオより面白くなる可能性がある。

 

さいごに

実は僕も個人ネットラジオをやっておりまして。
ただただ楽しいラジオを目指す『ステラジ』というラジオをnoteで行なっております。

かわいい声のアシスタント「かおちゃん」と一緒に楽しくラジオをやっているので良かったらながら聞きしてみてくださいね。
(リンクは婚約破棄の話と曲紹介やってみた!で人気回の第9回です。)

おたよりも必ず読みますので、良かったら質問もPeingから!




 

次の記事は『ステキアシストのラジオ『ステラジ』が始まりました!きっかけはTomおじさんの『僕はヒモになりたいラジオ』』

僕がやっているステキアシストの『ステラジ』について詳細に書いています。

リスペクトしている『僕ヒモラジオ』なども紹介しているので良かったら。

ステキアシストのラジオ『ステラジ』が始まりました!きっかけはTomおじさんの『僕はヒモになりたいラジオ』

 

-MUSIC
-, ,

書き手(rio)のプロフィール画像
ステキアシストする人。誰かの毎日をちょっとでもステキに。
事業会社でマーケティングの仕事をしている傍ら、キャンプ、DIY、ラジオ(始めました!)、マーケティング、よなよなエール等について週に一記事のペースでブログを書いています。
⇒さらに詳しく

ステキアシスト
自分が経験したことで、少しでも誰かの役に立てたら。
誰かの毎日をちょっとでもステキに出来たら。
そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。
⇒さらに詳しく

「ステキ」をいち早くお届け。

「ステキ」を写真でお届け。

「ステキ」をラジオでお届け。