はじめまして、rioと申します。
ちょっとでもたくさんの人に、何かステキなアシストができたらと思い、ブログを書いていきたいと思います。
1発目の記事は違う記事を書くことを決めていたのですが、もういてもたってもいられないニュースが飛び込んできたので書きます!

 

 

 

radikoのタイムフリー機能スタート!!


radiko『タイムフリー聴取機能』が2016年10月11日(火)よりスタート!

これ、ラジオ好きにとってはとてもすごいことなんです!!
僕もリリース後しばらく経ってから知ったので、まだ知らない方も多いハズ。
この投稿をもって、好きなラジオを仕事や用事などで聞けなくて泣いていた少しでも多くの人の涙を止められたら嬉しいです。

 

 

タイムフリー機能ってどういう機能?


一言で言うと、
『1週間以内の番組であればさかのぼって聴ける機能』
です。

元々、radikoは『ラジオが聴けるサービス』であり、PCやスマホアプリからリアルタイムでラジオを聴けるものでした。
最近では好きな地域のラジオを聴ける『エリアフリー機能』もできましたが、そちらもリアルタイム聴取のみ。※プレミアム会員登録(月額350円/税別)も必要。
録音機能などはなく、あくまでリアルタイムでラジオを楽しむサービスでした。

そのradikoが!満を持して、いつでもどこでも好きなラジオ番組を好きな時間に楽しめるステキ機能を搭載したのです!!
しかも無料!!
『タイムフリー』とはまさにこのこと!
(エリアフリー機能が有料な中、タイムフリー機能を無料にしてくれた株式会社radikoに感謝。)
ラジオ好きが泣いて喜ぶ機能なのです!!

 

 

なにがそんなにすごいのか?


ラジオ好きのiPhoneユーザーにとっては革命です。
androidであれば、「録音ラジオサーバー」というアプリなどを使って好きなラジオのタイマー録音が出来たのですが、iPhoneにはそういうアプリはなかったんです。

僕もずっとこのアプリで仕事中のラジオ番組や土日のラジオ番組を録音し、通勤などの移動中に聴いて楽しんでいました。
ついこの間、僕はAndoroidからiPhoneに変えたのですが、ラジオのことをまったく考えていなかった…!
途端に好きなラジオ番組が聴けなくなり、iPhoneにしたことを激しく後悔しました…。

ですが!radikoがタイムフリー機能を始めてくれたおかげで、またステキラジオライフを再開することができたのです!!
そう、広瀬すずの声を通勤前に聴ける喜び…
一日の頑張れる具合が違います。

 

 

録音ラジオサーバーユーザーにもオススメ!


Andoroidで録音ラジオサーバーを使っている方にもradikoのタイムフリー機能はオススメです。

理由は以下3つ。

 ①録音ラジオサーバーには録音ミスがある
 ②録音データが溜まって重くなる
 ③razikoのように使用停止になる可能性も

 

①録音ラジオサーバーには録音ミスがある

録音ラジオサーバーのタイマー録音をセットしても、時々録音できていないときなどが当時はありました。
(録音中にスマホいじったりしていると録音できていなかったりしました。今はどうなんだろう。)
そのような心配がradikoのタイムフリー機能にはなし!

②録音データがたまって重くなる

録音ラジオサーバーはあくまで録音なので、もちろんデータがスマートフォンの中に溜まっていきます。
一番組録音すると、結構な重さになります。
都度都度消していましたが、それも結構面倒でした。
ですが!radikoのタイムフリー機能は録音ではなくストリーミング再生なので、データが溜まる心配もデータ消去する手間もありません!

③razikoのように使用停止になる可能性も

以前このブログでも書きましたが…(すみません、書いてないです、初投稿です。やってみたかっただけです。)
2016年7月末頃にRazikoというアプリ(もう名前からしてキワドイ)がradikoから要求を受け、使用停止となっています。
Razikoはradikoが搭載していない『録音機能』や、radikoが有料化していた配信エリア外から聴取できる『エリア設定機能』を搭載し、人気を博していました。
この度、radikoがタイムフリー機能をリリースするにあたり、録音機能があるRazikoにメスが入ったものと思われます。
(radikoは電通や博報堂DY、各ラジオ局などでの株主構成なので、力はものすごいものがあるのではないでしょうか。)

なので、録音ラジオサーバーもいずれは使用停止になってしまう可能性も…
radikoは本家本元なのでなくなる可能性もないのです。

 

 

デメリットー今後改善されるだろう点ー


そんな素晴らしいradikoにもいくつかのデメリットがあります。
ただ、こちらに関しては今後改善されていくのだろうと思われます。
(まずはプレミアム会員でその縛りがなくなるとかなのかな。)

 ①一週間までしかさかのぼれない
 ②3時間制限がある

 

①一週間までしかさかのぼれない

radikoのタイムフリー機能は、1週間前の番組までしかさかのぼって聴くことができません
※現在が10/20(木)の場合、10/12(水)の番組までさかのぼって聴くことができます。
例えば、1週間以上聴くことを忘れていたり、海外旅行などで長期期間不在にする場合は聴けない番組も出てきます。

②3時間制限がある


radikoのタイムフリー機能は、1つの番組を聴きだして3時間の間でしか聴くことができません
※聴きだした時間が10時の場合、13時まで聴くことができます。
例えば、通勤時間が30分なのに、1時間の番組を聴いて通勤し、会社に着いて番組の途中でradikoを切ると、帰る頃にはもうその番組の続きを聴くことはできなくなっています。
(実際に自分が行なった痛恨のミス。)

 

 

3時間制限を突破する裏技

当たり前のことなのですが、スマホアプリで聴きたい番組が聴けなくなっても、PCからradiko.jpにアクセスすれば再度その番組を聴くことができます
そして、それさえも聴けなくなってもシークレットウィンドウからアクセスすればまた聴くことができます
Cookieやキャッシュの問題かと思われますので、そちらの消去でも行けるはずです。
アプリで聴けなくなってもやっぱりスマホで聴きたいと思い、スマホブラウザからradiko.jpにアクセスしたのですが、スマホブラウザからradikoは聴けませんでした。
(僕のiPhoneの問題なのかなあ)

 

 

ラジオの新たな楽しみ方『シェアラジオ』


タイムフリー機能が始まったことで好きな番組の好きな箇所を他の人にシェアできるようになりました。
今まではシェアという行為がしづらかったラジオ。
これを機に、僕もおすすめの番組を友人にシェアしてみたいと思います。

 

 

終わりに

iPhoneになってから、好きなラジオをYoutubeで聴いていたのですが、Youtubeに存在しない番組も多々あり。。
存在しても合間の楽曲が著作権の関係でカットされていたりして、楽しみは半減でした。
それがこの機能で劇的に改善されました!!

「ラジオってそんないいもんだっけ?」と思う方も多いと思いますので、今後ラジオの魅力についても書きたいと思います。

 

 

おすすめのラジオ番組、まとめました!

radikoタイムフリー機能が始まった今だからこそおすすめしたいラジオ番組