シーシャのあるキャンプが最高にチル。水タバコのポコポコを自然の中で味わう。

CAMP

なんとなくタバコ系だったんで今まで避けてたんですが満を持して書きたいなと思います。シーシャ(水タバコ)です。

学生のときにウズベキスタンでシーシャを買ってきまして、だいぶ長いこと押し入れの奥で眠っていたんですが、キャンプにハマった時に「そういえば持っていたな」と思い出しまして。
持っていってみたらそれはそれはキャンプとの相性バツグンでした。

自然の中でお酒を飲みながらゆったり味わう甘いフレーバー、、、最高にチルな時間でした。
一緒に行った人にも喜ばれることが多いですし、おしゃれなシーシャであればサイトにあるだけで彩りを与えてくれます。

ちょっと周りとは違うキャンプをしたい方や、いつものキャンプにスパイスを加えたい方に非常におすすめです。
ちなみに僕、普段タバコは吸いませんが、シーシャであれば楽しめるので、タバコ吸わない人も楽しめます。

今日はそんなシーシャの「実際に使ってみてステキだったところ」「実際に使ってみてイマイチだったところ」を含めながらレビューします。

 

シーシャ(水タバコ)とは?

そもそもシーシャとは、水をフィルターとしたタバコです。水タバコとも言われています。
中東を中心として人気で、僕も学生時代にウズベキスタンを旅した時に街なかで見かけ、そのきれいなフォルムと美しさ、美味しさに魅せられて現地購入しました。

フレーバーは甘いものが多く、その煙を一度水にくぐらせることで独特でまろやかな煙を味わうことができます。
フレーバーはたくさん種類があるので、混ぜて自分のオリジナルブレンドを楽しむこともできます。
何より煙を水にくぐらせているときの「ポコポコポコ…」という音とその振動が非常に心地よく…(ハマる)

だいたい30分くらいは楽しめるので、キャンプでのまったりタイムに最適というわけです。

 

シーシャ(水タバコ)を実際に使ってみてステキだったところ

  1. 最高にチルな時間を味わえる
  2. オリジナルブレンドも楽しめる
  3. 友達に喜ばれる
  4. 見た目がかっこよくキャンプに映える
  5. 家でももちろん楽しめる(インテリアとしても◎)

一つひとつ解説していきますね。

 

最高にチルな時間を味わえる

お肉も一通り食べ終わって、自然の中で一息つく時間、キャンプの醍醐味ですよね。

そのまったりタイムにシーシャがあるとよりチルを感じることができます。

椅子にもたれながらお酒をゆったり楽しみつつ、ときたまシーシャをポコポコ嗜む。

おすすめは、王道ですがりんご×ミント。
すっきりとしたさわやかさがまた自然の気持ちよさと相まって最高です。

 

オリジナルブレンドも楽しめる

シーシャを行なうにはフレーバーが必要なんですが、結構いろいろな種類があります。

慣れてきたらフレーバーを好みに混ぜ合わせてオリジナルにブレンドすることもできます。

例えば、

りんご × シナモン = アップルパイ
コーヒー × キャラメル = キャラメルマキアート
オレンジ × チョコ = オランジェット

などなど。

単体でも楽しめますが、混ぜ合わせてお気に入りを探すのも楽しいかも。
(おすすめはミント。これひとつ混ぜればなんでもすっきりフレーバーになります)

ボトルに水ではなくお酒や牛乳を入れて楽しむ上級者もいるそう。(僕もまだチャレンジしていない)

フレーバーは楽天やAmazonではあまり売っていないので、下記で購入しています。

 

友達に喜ばれる

シーシャはシーシャバーなどでしか普通は体験することができないので、キャンプに持っていくと喜ばれることが多いです。

その時はみんなで体験できるようにシーシャ用のマウスピースがあると良いです◎

 

見た目がかっこよくキャンプに映える

シーシャ、大きいやつはかっこいいんですよね…!
僕も最初ウズベキスタンで見た時は「かっこいい!」って見た目重視で購入決定したくらい。

キャンプサイトにあるだけで目立ちますし、他とは違った雰囲気が出せます

僕はトルコランプとシーシャをあわせて配置し、異国感を出すのにハマっています。

 

家でももちろん楽しめる(インテリアとしても◎)

家でももちろんシーシャは楽しめます。
休日に好きな音楽をかけながらゆったり味わうシーシャはおうちでも最高です。

また、見た目がかっこいいのでインテリアとしても最適
僕は常に部屋に置いています(他に置き場がない)

 

シーシャ(水タバコ)を実際に使ってみてイマイチだったところ

  1. かさばる
  2. ボトルが割れないように持っていかないといけない

ですかね。

 

かさばる

やっぱり大きいシーシャはどうしてもかさばります。
特にパイプボディと言われる部分は長い!笑

キャンプに持っていくときもどこにも収まらないので、むき出しで上の方にそっと置いて持っていきます。

 

ボトルが割れないように持っていかないといけない

ボトルはガラス製なので、キャンプに持っていく時は割れないように持っていかないといけません。
僕はいつもブランケットをぐるぐるに巻いて持っていっています。

なのでかさばりもするんですよね…

 

シーシャの使い方

簡単にシーシャの使い方を記載します。

 

1.ボトルに水を入れる

2.ボトルとパイプボディをつなぐ

3.灰受け皿を取り付ける

4.トップにフレイバーをつめる

5.アルミホイルでトップをカバーしアルミホイルに小さい穴を開ける

6.トップをパイプボディに装着

7.炭をアルミホイルの上に載せ、シーシャを楽しむ

 

さいごに

自然の中で味わうシーシャは至福のチルタイム。
タバコが好きな方もそうでない方も楽しめるので、いつもより一味違うキャンプを楽しみたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

次の記事は『【45選】1つあればキャンプがもっと楽しくなる!僕のおすすめキャンプ道具リスト(DIYギア含む)』

シーシャの他にもキャンプがもっと楽しくなる道具を下記で紹介しています。
アイデア満載で仕上げたので、よかったら見てみてくださいね。

【45選】1つあればキャンプがもっと楽しくなる!僕のおすすめキャンプ道具リスト(DIYギア含む)

同じタグがついたステキを見る

ステキアシストについて

「あなたの毎日をもっとステキ に。」をコンセプトに、書き手 (ryo)の心揺さぶられたステキを紹介します。

キャンプ,DIY,ファン起点マーケティング,カフェ,自由が丘,よなよなエール,ラジオ,staub等について書いています。

「愛と売上」作りをお手伝いするコミュニケーションプランナー。

⇒さらに詳しく

フォロー