たった一枚で生活に幸せをもたらしてくれたイケウチオーガニックのタオル

LIFE

家で炊くごはんだけは少しこだわりがあります。
ごはんはできるだけ良いものを使い、ダッチオーブン鍋でじっくり炊く。

ごはんが美味しいだけで毎日がちょっと幸せになります。
毎日食べるものだからこそ、少しこだわるだけで幸せの総量が上がるんですよね。

それはタオルも同じことだと気づかせてくれたのがイケウチオーガニックでした。
タオル一枚で日々の生活がちょっと幸せになります

今回はそんな、僕の生活を変えてくれたイケウチオーガニックとの出会いや感動した逸品を紹介します。
この逸品は初めてのイケウチオーガニックにもすごくおすすめなので、参考にしていただければと思います。




 

イケウチオーガニックとは

イケウチオーガニックとは、愛媛県今治市のタオルメーカーです。いわゆる「今治タオル」のブランド。
その名の通り、オーガニックコットンをつかっためちゃくちゃ良質なタオルを作られています。

 

最大限の安全と最小限の環境負荷を徹底

数ある今治タオルブランドの中でもイケウチオーガニックが一線を画しているのが「最大限の安全と最小限の環境負荷」を理念にタオルづくりをされているということ。

  • 厳しい審査基準のオーガニックコットンを使用
  • 染色加工には世界最高水準の浄化施設を採用
  • 全工程を風力発電によるグリーンエネルギーでまかなう
  • 完成品も厳しい審査基準をクリアしたものだけ出荷

などを徹底し『赤ちゃんが口に含んでも安全』であり、『風で織るタオル』とも呼ばれています。

 

最近では自社の商品梱包が過剰梱包になっており最小限の環境負荷に反するということでオーガニックコットンで作られており何度も使える風呂敷を開発されたり、大切にしている価値観を貫く姿勢に心打たれました。
そういうところ、好きです。もっと使いたくなるなあなんて思います。

 

赤ちゃんが食べられるくらい安全なタオルを創るというビジョン

『2073年(創業120周年)までに赤ちゃんが食べられるタオルを創る』という目標も掲げられており、未だに進化をし続けています。

もうそれだけで語りたくなりますよね。「このタオルはイケウチオーガニックというブランドのタオルでね、もう既に赤ちゃんが口に入れても安全なんだけど、将来的には赤ちゃんが食べられるくらい安全なタオルを作ろうとしていてね…」

個人的にも大注目の大好きなブランドです。

 

イケウチオーガニックとの出会い

僕とイケウチオーガニックとの出会いは友人のブログを見て、です。
それもジャンルとしてはマーケティングブログ。
熱狂的なファンをつくるブランドとして紹介されていました

正直、その時は「へえこんなタオルブランドもあるのかあ」くらいで、そこまで突き動かされていなかったのが事実。
多分、勉強として見ていたからでしょう。

それが2018年はじめのこと。そこからやはりファンマーケティング文脈で度々目にするようになります。

「そんな言うならちょっと試してみるか…」

もうこれは僕がよなよなエールのヤッホーブルーイングを手にとったきっかけと同じで、マーケターたちがそんな言うブランドを体験しとかないとなという心境。
そうして僕が初めてイケウチオーガニックのタオルを買ったのが2019年の年末のことでした。




 

たった一枚で生活に幸せをもたらしてくれたイケウチオーガニックのタオル

僕が初めてイケウチオーガニックのタオルを購入したのは二子玉川ライズ内にある伊織というタオル専門店。(イケウチオーガニック直営店舗ではない)
自宅から一番近くでイケウチオーガニックのタオルを買える場所を探して行きました。

今考えればそこに置いてあるラインナップはめちゃくちゃ少なかったんですが、だからこそ初めての人にもイケウチオーガニックの気持ちよさを体感できる厳選されたラインナップだった気がします。

購入したのはオーガニックエアーのフェイスタオル
大きさとしては体洗うときの大きさくらいのタオルです。

 

とにかくふわふわ感がはんぱない

置いてあったラインナップの中でも、なんとなくやわらかいタオルを選んだらオーガニックエアーになったのですが、実際にお風呂上がりに使ってみた感想としては、

「なんだこのタオルは…」

でした。

今までに感じたことのないふわふわ感。
肌触りが羽のよう。まさにエアー感。
そして吸い込まれるようにやわらかく吸水してくれる起毛。

あのときに感じた感覚は今も忘れていませんし、毎日感じています。

そこから僕の「なるべくオーガニックエアーで体を拭く生活」がはじまったのでした。

 

すぐ乾くから拭いて干してで繰り返して使っちゃう

今でこそイケウチオーガニックのタオルをいっぱい持ってるので最近は減りましたが、オーガニックエアーしか持っていなかった時は拭いて干してで繰り返し使っていました。

それはひとえにこのオーガニックエアーの速乾性が為せる技です。
後から知ったんですが、このオーガニックエアーは細い糸を使ってふわふわ仕立てで織ってるので、すぐ乾くようになってるとのこと。

だから乾いちゃってるんですよね…で、ふわふわだから使っちゃうんですよ…
まあ洗いたての体を拭いてるわけだから汚い水滴な訳でもないし数回だったら大丈夫だろうって繰り返し使っちゃってました。

それくらい気持ちいいということ!

 

2,200円で買える毎日の幸せ

値段でいうのもあれなんですが、ここもすごいと思うので言わせてください。
このオーガニックエアーのフェイスタオル、2,200円ですよ。

これ一枚で日々がこんなに幸せになるのに、ですよ。

騙されたと思って体験してみてほしいです。
2,200円は安いと思うはずです。

ということで、オーガニックエアーは初めてのイケウチオーガニックにもすっごくおすすめです。
実際、ファンの中での好きなタオルも一番人気はオーガニックエアーだそうです。

IKEUCHI ORGANIC フェイスタオル オーガニックエアー オーガニックコットン100% 1枚
created by Rinker

 

まだまだ楽しめるイケウチオーガニックのタオルの世界

長くなっちゃったので多くは語らないですが、イケウチオーガニックと出会うとタオルの奥深さに魅了されていきます

ふわふわの良さから入った僕は、今は「しっかりとしたタオルの良さ」も感じられるようになりました。

これはヤッホーブルーイングでクラフトビールの世界に入ったときと似ています。

楽しい世界が広がった感覚。だから人生は面白いですよね。

 

はじまった全タオルイケウチ化計画

ご縁もありイケウチオーガニックさんと2020年6月に仕事でも関わらせていただいたんですが、池内代表をはじめ社員の方もみんなキュート…!

もう社員の方まで大好きになっちゃいました。

そんなこともあり、日に日にどんどん増えていくイケウチオーガニックのタオル。
でも決めたんですよね、うちの全タオル、イケウチオーガニックにしようって。
ちょっとずつ買い替えていこうと思っています。

いやー出会えて本当に良かった。心からおすすめできるブランドです。

IKEUCHI ORGANIC フェイスタオル オーガニックエアー オーガニックコットン100% 1枚
created by Rinker

 

次の記事は『ビールが苦手なあなたの世界が変わるたった一つの行動』

文中にも出てきたよなよなエールのヤッホーブルーイングは苦手だったビールの世界を楽しいものに変えてくれたブランドです。
自分の世界を広げてくれるブランドに、これからもたくさん出会いたいものです。

ビールが苦手なあなたの世界が変わるたった一つの行動

 

同じタグがついたステキを見る

ステキアシストについて

「あなたの毎日をもっとステキ に。」をコンセプトに、書き手 (ryo)の心揺さぶられたステキを紹介します。

キャンプ,DIY,ファン起点マーケティング,カフェ,自由が丘,よなよなエール,ラジオ,staub等について書いています。

「愛と売上」作りをお手伝いするコミュニケーションプランナー。

⇒さらに詳しく

フォロー