誰かの毎日をちょっとでもステキに。 そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。

ブログをはじめて1年。良かったと思える3つのこと

OTHER

投稿日:2017-12-23 更新日:

ブログをはじめて1年。良かったと思える3つのこと

そういえば、2017年10月13日でブログをはじめて1年が経っていました。
当初は1日1記事書くぞーって思っていたのですが、全然でして。
数えたら1年間で17記事しか書けていませんでした!
なにそれ!

いやでも本当時間かかるんですよねまだ…
師からは「まずは質より量」と言われていたのですが、なんかこだわってしまいまして…
つい最近まで(いや、記事によっては今も)1記事書くのにトータルすると18時間くらいかかっていました。
文章考えるのにも、写真の編集にもまだまだ時間がかかります。

最近は何とか週1回の更新ができるくらいにはなってきました。
毎日書いている方は本当にすごいと思います。すげえなすごいです。

前置きが長くなりましたが、1年経ったので、ブログをはじめて良かったと思える点が3つ見えてきたので、自分への振り返りも含め、まとめてみたいと思います。

 

 

 

 

①好きなことを話す機会が増えた

このブログ『ステキアシスト』には僕が好きなことしか書いてないです。
キャンプ、DIY、ラジオ、カラオケ、恵比寿ランチ、コーヒー…
完璧ではないけど、それぞれ何か自分が経験した語れるストーリーがあります。

それを書いているとですね、「ブログ見たよ!おれもキャンプやりたいんだよね!」とか、「あそこの恵比寿ランチは美味しいよね!」とかから会話が始まり、好きなことを話す機会が増えました。
これって、僕、人生を豊かにするなあ幸せなことだなあって大げさですけど思うんですよね。

好きなことを話している時って楽しいですからね。
しかもその話した話でその人の役に立てたり、なんなら一緒に例えばキャンプなんかに行って好きになってもらえたら最高ですよね。

 

そして、好きなことを話す機会が増えると、好きなことについてもっと情報が集まるようになりました。
「キャンプ場、一番星ヴィレッジもいいらしいよ」とか、「恵比寿ランチ、ゴッサムグリルも美味しいよ」とか、みなさんが情報をくれます。
そして、もっと好きなことが好きになる。
好循環。ハオ。

 

 

 

②好きなことが増えた

ブログをはじめて、カメラ、コーヒーなど、副産物的に好きなことが増えました

例えばカメラはブログきっかけではじめて、分からないながらもたまーにいいなと思える写真が撮れた時は楽しいです。
コーヒーは他のブロガーさんの記事を見ていて楽しそうだなと思いはじめたのですが、淹れ方で味が全然ちがうのが楽しくて、美味しいのか美味しくないのかたまに分からなくなるけどはまってます。

ブログをやっていると少なからず他のブロガーさんの記事も読むので、好きなことが広がっていくのも良かったところでした。

 

 

 

③人とのつながりができた

勝手にブログの師と思っている方が2名いるのですが、その師が「BLOGGERS TEA PARTY」というブロガーコミュニティを作っており。
それに参加したのがブログをはじめたきっかけでもあるのですが、そちらで出会った方々もそうですし、はじめてお店を取材させてもらった方もそうですし、ブログをはじめて新しい人とのつながりができました。

好きなことを介しているか、あったかい出会いが多い気がします。

 

 

 

 

さいごに

以上が1年ブログをやってみての良いところ3つのことでした。
自分が好きなことについて記事を書くのはやっぱりこだわりが強いのですごく時間がかかるけど、これからも続けていこうと思います。

ステキなアシストがみなさまに出来ているかは甚だ疑問ですが、誰かの毎日をちょっとでもステキに出来るようこれからも頑張っていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

次の記事は『なぜブログを書いているか。「資本主義」から「価値主義」への変遷期に必要な2つのこと』

-OTHER
-

書き手(rio)のプロフィール画像
ステキアシストする人。誰かの毎日をちょっとでもステキに。
事業会社でマーケティングの仕事をしている傍ら、キャンプ、DIY、ラジオ(始めました!)、マーケティング、よなよなエール等について週に一記事のペースでブログを書いています。
⇒さらに詳しく

ステキアシスト
自分が経験したことで、少しでも誰かの役に立てたら。
誰かの毎日をちょっとでもステキに出来たら。
そんなステキなアシストを目指す情報ブログです。
⇒さらに詳しく

「ステキ」をいち早くお届け。

「ステキ」を写真でお届け。

「ステキ」をラジオでお届け。